ISベース柱脚工法 Sシリーズ・Cシリーズ

露出型弾性固定柱脚工法
(一財)日本建築センター評定/国土交通大臣認定

アイエスケー株式会社

資料請求・お問合せ

ISベースの技術革新

2015年版建築物の構造関係技術基準解説書に、いち早く対応した柱脚工法
建築基準法等に基づく評定・認定
工法については、(一財)日本建築センター評定(BCJ評定-ST0112-05)、
アンカーボルトの材料については国土交通大臣認定を取得しています。
適用柱サイズの拡大と柱脚ヒンジタイプの投入
柱脚ヒンジタイプにより更なるコストダウン
アンカーボルトとベースプレートの見直しによりコストを削減。
従来の保有耐力接合タイプに比べ、30%のコストダウンを実現可能。
安心の施工管理体制へ
当社認定の有資格者が行います。
全物件において、材料鋼材検査証明書と有資格者による
施工チェックシートを含む施工報告書を元請担当者へ提供します。

お知らせ

  • 1 ISベースの新シリーズ(SS,SE,SU,CC,CE,HL,HS)の発売をはじめました。

    これに伴い、大臣認定書、指定書、別添、評定書と設計・施工標準図等のCADデータが新しくなりました。
    新シリーズの大臣認定番号と評定番号は以下の通りです。

    大臣認定番号:MBLT0116、MBLT0144、MBLT0150、MBLT0151、MBLT0164
    評定書番号:BCJ評定-ST0112-05

    データは、ダウンロード最新版 ダウンロード 05より取得いただけます。

    2016年3月

    2新シリーズへ移行のお願い

    ISベースの現シリーズ(S,T,C,H)もご使用いただけますが、建築構造一貫ソフトが対応後は新シリーズへ移行していただきますようお願いいたします。

    2016年3月

    3ISベース検討プログラムの不具合を修正しました。

    ISベース検討プログラムの柱のデータベースから柱サイズを取得できていない不具合を修正しました。(ISBCP Ver3.0.2.1)

    2016年5月

    4■お詫び■ CE565の標準形状に間違いがありました。

    CEシリーズ カタログ(印刷物、ダウンロードデータ)のCE565の標準形状が別の柱脚(CE564)の標準形状になっています。

    正規のCE565の標準形状はこちらです。

    CEシリーズ カタログ(全柱脚分)の修正データは、ダウンロードよりご入手をお願いいたします。

    2016年6月

    5ISベース検討プログラムを一部修正しました。

    柱材鋼種に対応していない構造計算ソフトのために、柱材が円形鋼管とUBCR365の場合、ISベースの対応を柱材鋼種ではなく、柱材F値で対応するようにしました。
    (ISBCP Ver3.0.2.2)

    2016年9月

    6 ISベースの新シリーズに対応する建築構造一貫ソフトは、以下の通りです。

    ユニオンシステムSS3、SS79月15日リリース済
    構造システムBUS54月4日リリース済
    構造ソフトBUILD一貫Ⅴ1月末リリース済
    アークデータ研究所ASCAL3月16日リリース済
    NTTファシリティーズ総合研究所SEIN La CREA4月5日リリース済
    2016年9月

ダウンロード
設計資料/評定書・認定書/カタログ

資料請求・お問合せ

お客様へのお願い